2010年冬季ヨーガ集中修行会

1/2~1/5まで毎年恒例の修行会に参加してきました!
全国から70名以上の方が参加され、共にラージャ・ヨーガを学びました。

朝6:00~瞑想、座法、調気法・・・
そしてブランチ、休憩&温泉へ3:00~バジャン、聖典、瞑想
夕食後バジャン、聖典と10:00くらいまで盛りだくさんです。

今回修行会のキーワードは『プラーナ(生気)』

純粋な意識そのものがプラーナ(本質)
 神様への畏敬の念
  大いなるそのものの力が根本にある
   エネルギーの中に智慧も喜びも含まれる

心の制御をし、感覚器官に引きずられることなく、神様に捧げ、今の命(生き方)を大切にする!

修行会最後の瞑想は・・・
「昨年の自分の生きざまは・・・
   今年の衣・食・住の生き方にどのようにプラーナを注いだらよいか」
                             マナナ(熟考)しました。

最終日のアグニホトラ(護摩供養)では、ヨーガの智慧をお伝えくださった御師匠様を讃えマントラを唱えながら聖糸式(神様と自分を結ぶ)をし、聖水で身を清め、智恵の火で無智を焼き尽くし、心と体を自制し、神様からのプラサードをいただきました。

この1年プラーナを燃え上がらせ、プラーナを上手に使っていく・・・
初心を忘れずに、新年から身の引き締まる思いに感謝・合掌


0 件のコメント: