時間をはずした日

              オープニングのセレモニー♪
安曇野で北山耕平さんによるワークショップに参加しました。
風をひらく 世界を深く理解するための伝統的な耳の訓練法”

黒澤洞合自然公園からどあいの森へはいり、自分を受け入れてくれる場所・自分が一番心地よくエネルギーを感じる場所を探した後、1時間くらいその場所に座って・・・はじめは3メートル四方の内側の音に耳を澄ませる・・・次は10メートル四方の内側に耳を澄ませる・・・
「現代の世界では、ほとんどの人が聞き方を忘れてしまっている」  
              ノーマン・ラッセル チェロキーの詩人

集中することはそこに気づきがある。
自分の聖地を探し、その場所が地球と繋がる。
独りになる訓練であり、一人になったからこそ自然からいろいろ感じる・・・一人じゃないと
自分を自然の中に明け渡し感じること・・・自分の軸が中心にきて、浮いていた足元が母なる大地と繋がった感じがした。
一番大切なことを最近忘れていたな、離れていたな、、、
やっぱり自然の中は心地いい♪ ありがとう。







0 件のコメント: