グルプージャ・アグニホトラ

インドではアシャール満月日、ヴィクラム歴2067年、2010年7月25日

今年は7/30がグルプルニマ祭日にあたり、私の現在のグル(木村慧心師)の兄弟子シスターアルナ・ラリタ両師がマナリ・ヒマラヤ山中にあってアグニホトラ祭を行い、アグニの御力によって浄められたお便りがインドより届きました。
ヒマラヤ山中の歴代のグル(導師)様方、私たちの偉大なる聖師グルデーヴァ・スワミ・ヨーゲシヴァラナンダ大師様にその導きを感謝し、さらに次なる1年間のヨーガ修行に対する決意を祈念するグルプージャ(導師感謝祭)が松本の観音寺で行われました。
こうしてここ松本で行っていただけるのは計り知れぬお恵みであり、感謝の気持ちでいっぱいです。
アグニホトラ(護摩供養祭)では、まず聖水で身を清め、アグニ(火)の御力により無知を浄化し、今日までの1年に導師に家族に友達にヨーガの仲間に感謝し、今日からの1年決意を新たにし、その祈りを思いを火にささげました。

終了後はバンダーラ(食事会)・・・
chakra-moonのタミさんのアーユルヴェーディック料理で、前日から断食していたおなかに優しい心温まる料理でした。
この1年に1度の神聖な日を迎えられたことに、私を支えてくださった沢山の方々に心より感謝する日でありました。ありがとうございます。

“神様、すべての人々が幸せでありますように。すべての人々が健やかでありますように。すべての人々に繁栄がもたらされますように。すべての人々が苦しみを克服できますように。”
OM  shanti shanti shantih

0 件のコメント: