満月ライブ♪秋分の日

十五夜~昨日は満月
太陽と月がちょうど半分
穂高養生園の木と人ホールでラビラビの「縄文トランス」に酔いしれてきました。
木と人ホールはセルフビルドで、建築材料の80%はその辺の土・木を使っているそうです。
とってもセンスのいい、いちいちすべてかわいい造りなんです。
古来より古い記憶をもつ土・木、、、木と人ホールに入るとなんていい香り~木の香りが充満し気持ちがいい~
ラビラビはふたりの打楽器と声の破天荒なフリースタイル3人組。自然と一体となり即興で紡ぎだすリズムと唄は、木と人ホールに集まった人たちとも響きあいコミュニケートしながらどんどん新しい空間がつくられていき、ひとつになっていく。
大地とつながり天とつながり・・・いつの間にか雲が消え、お月様も微笑んでいる。
中秋の名月・・・満月のシャワーを浴びながら、踊り・叫び・歌う!
それぞれが、満月に照らされ願い~祈り~宇宙の空間にとけていった。
心身を解放し満ち満ちて、ホールにごろ~んと寝そべって、シャバアーサナでリラックスし上がりっぱなしのテンションをゆっくり、ゆっくり鎮めていった。

ミタクエオヤシン(私につながるすべてに感謝)

0 件のコメント: