蓼科山

八ヶ岳火山列の最北端に位置するコニーデ型の火山であるそうです。
クマザサの中を穏やかに登り、シラカバの木立の中を歩き、そしてカラマツ林、針葉樹の中にダケカンバが混生する森になり、縞枯れ現象の針葉樹に入り、溶岩の岩が続き山頂に到着!











山頂はゴツゴツした岩が広がって、開けていて、高井明神を祀った蓼科神社奥社がありました。

誘ってくれたYさんいつもおいしい料理を作ってくださるシェフのA教授ありがとう。
とっても手ごろに登れて、楽しめるコース。
下山後はシェフ特製鍋で、ほっこり温まりました。^^

全ての繋がりの中で出逢い生かされていることに、今日も感謝の一日でした。

0 件のコメント: