サットサンガ

サットサンガとはサンスクリット語で、サット(真理、純粋なもの)のサンガ(集まり、同席)を意味します。
アンマ好きな仲間が先月から集まり、
こころの安らぎ、祈り、瞑想をし、108のマントラを唱えたりバジャンを歌ったりしています。
いろいろなことが起こる日々に対して、こんなふうに集まってこころ静かな時間をつくり、バジャンを唱えると場のエネルギーも高まり、本当にshantiな気持ちになれます。

アンマとは・・・アンマ(お母さん)という呼び名で、「抱きしめる聖者」として有名で、さらにアンマの愛は
慈善活動としても顕れ、慈善団体MA.Math (MAマート) として
国際的にも高く評価される大きな活動を展開しています。

心静かに神聖な時間をシェアするっていいですよね。

次回・・・1/14 pm17:00~
興味のある方は右記連絡先amiまで。

今週末は久しぶりの東京で、ラージャ・ヨーガ行に参加してきます。^^

0 件のコメント: