ひとりひとりの力を生かせば

東北地方の被害の状況がわかるに連れて、想像を絶する自然の猛威に驚いています。

昨日はヴィオ・パーク劇場でのヨーガの日。
中止にしようか・・・どうしようか・・・
でも、今私にできることは祈ること!
集まった人達と祈りの時間を持つことができました。
人間の在り方について考えさせられると共に、小さな祈りの力が大きな祈りの力となって広がっていく。目には見えないけれど、祈りの力は強いと私自身信じている。
どうか、みんなが希望の光だけは失いませんように・・・

今回の参加費全額¥25500は義援金として寄付させていただきます。
(東北地区ヨーガ関係者多数の被災者も出ておりますので、今回日本ヨーガ療法学会に送金させていただきました。)
参加し支援してくださった方々ありがとうございます。

今・・・本当にひとつになるとき。私たちも自然の一部。大地と光とともにあり、助け合い共に手をとりあって、生きる力を与えあい支えあい生きていこう!みんなひとりじゃないよ。

世界中からの支援やメッセージも来ています。


昨年プラムヴィレッジより来日された、シスターチャイがタイ(ティク・ナット・ハン師)のメッセージを送ってくれましたので、転送します。

---------------

*日本の皆様へ、*

今回の悲劇で亡くなった多くの方のことを想うと、ある部分、あるかたちで我々自身も亡くなったのだと痛切に感じます。
人類の一部の苦しみは、全人類の苦しみです。
また、人類と地球はひとつの身体です。
そのひとつの身体の一部に何かが起きれば、全身にも起こります。

このような出来事は、命のはかなさ(無常)を我々に思い起こさせてくれます。
お互いを愛し合い、助け合い、人生の一瞬一瞬を大事に生きることが、我々にとって一番大切なんだと。
それが亡くなった人々へのなによりもの供養です。
彼らが我々の中で美しく生き続けられるように生きるのです。

フランス、そして世界各国のプラムヴィレッジ寺院(瞑想センター)から、
僧、尼僧、在家者の皆さんがともにお経をあげ、
日本のみなさんに平安、癒し、保護のエネルギーを送り続けています。

みなさまのためにお祈りしています。

*ティク・ナット・ハン*

2 件のコメント:

momicha さんのコメント...

拝見していて自然に涙が出て来てしまいました。
流石に僕のグル、尊敬してます。

 ami さんのコメント...

momichaさん。今みんなが一つになるときです。祈り、支えあいましょう。